お問い合わせはこちら

ブログ

梅田の結婚相談所ブライズプラスからのアドバイス

2020/10/29

婚活には、入り口と出口があります

 婚活には、入り口と出口があります。何が入り口で何が出口かは、人それぞれだろうけど、私の考える入り口は、婚活を何かしらのカタチで見ている場合が多いと思います。
 どんな仕事、もの、お金、容貌容姿、それからさすがに婚活の年齢では少ないけど、健康かどうかなんていうのも、考えるべき婚活の材料になるのかな。
  わかりづらい、その一切がっさいを頭に入れて、あーでもない、こうでもないと考えているのが、つまり婚活の入り口期。

 だから入り口かどうかは人によって異なるし、もちろん、そんなもの私には関係ないなんて人も存在します。時間はあまり関係ない。

 その入り口にいて、明日が見えずに苦しんでいる人に、私は、ひとつにしぼって、それがあなたに合うかどうかを、見きわめてくださいといっています。
 大切なのは、ひとつのこと。たとえば、仕事を大切にしている人なら、そこで得た報酬を何に使うのかを見てほしい。名声をどのように使うか。地位をどのように使うか、そのことによって、違う何かが見えてくる。

 一つずつ前に進むのも婚活です。失敗があっても、また次の人が訪れるのが結婚相談所のよいところ。でも、2回目は最初のミスを乗り越えたものにしてほしい。入り口があって出口があるのが婚活です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。