お問い合わせはこちら

ブログ

梅田の結婚相談所ブライズプラスからのアドバイス

2020/10/12

高年齢のカップルにはパッションが必要

 

いい感じに思える、そんなふたりが、いつまでも次の段階へ進まないで、言い方は悪いけれども、伸び悩んでいるふうに見えることがあります。

わりと、年齢がいっているカップルに多いでしょうか。果たしてこの人でよいだろうか、かといって、次へいったとしても、いまの彼(彼女)以上の人が見つかりそうにもない……。その悩み、何となく分かるような気がします。

で、その悩みを解いていく鍵は、意識的に相手の人を〈好きになる〉ことだと思います。何となく、いい感じの人、では足りない。ほんとうに、〈好きになる〉ことが大切。そして、意識しても、好きになれないようだったら、それは縁がなかったと諦めるべきだと思います。だって、やっぱり、たくさんの時間が残っているわけではないから。

どういうふたりが早いのか、それを見ると、ふたりのうちのどちらかが、好きになっている。好きになると、よけいなことは置いておいて、この人と結婚するにはどうすればよいのか、と考えるようになる。
相手の気持ちも、彼女(彼)の〈好き〉に引きずられるということもあるでしょう。

パッション(情熱)が要るのですね。静かな出会いだけに、パッションをもつ人は強い、と感じます。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。